the end of JP-TW long-distance relationship is a new beginning...
page top
日本人配偶婚後在日本住滿3年後即可申請永住權,
要注意的是3年裡如果有段時間回國太久,那段時間可能不被計算入3年內,
像我就有聽說有朋友因為回台灣坐月子,入管局就退她件,
理由是扣除回台灣坐月子的時間未滿3年。

永住權申請的等待時間大約是6個月~1年,
我自己本身是申請後過9個月才收到核發通知,
在留資格(配偶簽證)更新時,等待核發的期間即使簽證過期也可以合法留在日本,
但是永住許可(永住權)申請時,如果簽證過期就變成非法居留,
所以最好是在簽證過期前1年就申請,不然可能會等待期間又要申請一次簽證。

申請永住權時的準備資料請參考
更新配偶簽 & 永住權送件

領取永住許可必須要帶以下東西:
◇ 護照
◇ 在留卡,或外國人登錄証
◇ 8,000円的收入印紙(可到入管局後購買)
◇ 申請受理票(送件那天領到的)
◇ 通知明信片


入管局會主動重新製作一張永住者的在留卡給我們,
有了永住權以後都不用再去申請簽證了,
但是在留卡的有效期限是7年,在留卡過期前2個月就可以開始辦理新的在留卡,
辦理在留卡必須再跑一趟入管局,但搬家等的住址更改在市區役所辦理即可。


**自動化ゲート登録(自動通關登錄)**
另外我在領取永住權完後,又去辦理了自動化ゲート登録(自動通關登錄),
在關西機場也是可以辦理,大阪入管局的自動通關辦理櫃檯則在3樓,
只要填寫申請表,並把護照跟在留卡一起交給櫃檯,
之後再按指紋、拍照,就完成登錄手續了。

這樣以後就可以走自動通關的通道,
掃描護照上的條碼、驗證指紋之後就能通關了,
貌似可以不用填寫出入國記錄卡,護照上也不會被蓋章,
入管局職員提醒我有些國家可能會質疑沒有日本的出境章,
如果想要有出入境章的人可以在通關時跟櫃檯索取。

自動化ゲート登録的有效期限是在護照過期的前一天,
有換護照的話就又要重新登錄囉!

關於自動化ゲート登録詳細說明請參照
法務省 自動化ゲートの運用について

[永住者的在留卡&自動化ゲート登録(自動通關登錄)]
visa2013.jpg
page top
申請日期:2012年8月10日

9月初簽證就要到期,但我一直拖到8月才去辦理簽證更新,
因為7月底我們就結婚滿三年了,所以想說將簽證更新和永住權申請一起送件。

簽證更新和永住權申請的準備文件基本上差不多,
以下是我們準備的文件:
◇ 申請書
  可以在法務省網站上下載,
  永住權申請,填『永住許可申請書』
  簽證更新,填『在留期間更新許可申請書』
◇ 大頭照 (4cm X 3cm)
  背面寫上名字後,貼在申請書的照片欄。
◇ 身元保証書
  可以在法務省網站上下載,保證人為日籍配偶。
◇ Yoshi的戶籍謄本
  三個月內發行的文件,跟區役所申請,上面必須有與外籍申請人結婚的記載。
◇ Yoshi的住民票
  三個月內發行的文件,跟區役所申請,
  上面必須有家族全員(含外籍申請人=我)的記載。
◇ 住民稅的納稅証明書 [註1]
  三個月內發行的文件,跟區役所申請,通常是日籍配偶的納稅証明。
  雖然只要Yoshi的就可以了,不過我還是準備了我的納稅証明書。
◇ 住民稅的課稅(或非課稅)証明書 [註1]
  三個月內發行的文件,跟區役所申請,通常是日籍配偶的納稅証明。
  雖然只要Yoshi的就可以了,不過我還是準備了我的課稅証明書。
◇ 在職証明書
  三個月內發行的文件,跟公司申請,
  雖然只要Yoshi的就可以了,不過我還是準備了我的在職証明書。
◇ 申請人(=我)的護照
◇ 申請人(=我)的外國人登錄証
  換新制度後理應是提示在留卡,不過尚未拿到在留卡的人可以用外國人登錄証代替。
◇ 其他非必要文件
  永住權申請資料裡,我們還準備了房屋的不動產証明。

[註1]
『納稅証明書』是記載納稅狀況的文件,
『課稅証明書』是記載一年總所得及所需繳的稅額的文件,
如果其中一個証明書上有同時記載「納稅狀況」和「一年總所得」的話,
只繳有記載「納稅狀況」和「一年總所得」的那一個也OK。

[準備資料。左半是永住權申請用;右半是在留資格更新(即配偶簽更新)用]
visa_20121004222026.jpg

送件時很快就完成受理,接著就是拿著受理票回家等通知,
永住權審核據說需要6個月或更久,
在留資格更新的話,我是在三週後收到明信片通知。
領取新的配偶簽必須要帶以下東西:
◇ 護照
◇ 在留卡,或外國人登錄証
◇ 4,000円的收入印紙(可到入管局後購買)
◇ 申請受理票(送件那天領到的)
◇ 通知明信片

新的外國人管理制度起跑後,我還是繼續用外國人登錄証,
這次更新簽證時,不需要填單,入管局就會主動發行在留卡,
因為簽證申請書上就有照片,所以也不需要另繳照片。

新的外國人管理制度跟以前不同的地方:
◎護照上不再有配偶簽証的貼紙。
◎持有在留卡,出國不超過1年(永住者是2年)的話,不需要辦再入國許可。[註2]
◎在留期間最長延長到5年。(我這次就是拿到5年)
◎在留卡上面不再標示通稱名,人名全面標示英文,可選擇是否標示漢字。

[註2]
出國時務必提示在留卡。
出國1年以上沒回日本的話,簽證即失效,而且沒有辦法在國外辦理有效期間的延長,
如果要出國1年以上的人還是要辦理再入國許可。

zairyu_20121005001218.jpg
page top
這應該是所有結婚程序裡面最讓我興奮的一項,
自從去年七月入籍(日本結婚登記)後,拖了一年多才跑去度蜜月,
蜜月的地點選定秘魯,為什麼是秘魯?

答案很簡單,因為它是南美唯一台灣護照免簽證的國家。
(對南美洲有一種莫名的嚮往...)

三個禮拜回日本後,朋友同事不免問「玩得很開心吧?」,
總是不知道該怎麼回答,也是有開心的時候,
但自助旅行免不了吵架,加上這是一段受盡折磨的旅程,
怎麼說受盡折磨呢?

到達標高3500m的CUZCO,YOSHI因高山病在飯店躺整天;
在馬丘比丘被蚊子叮了數不盡的包;
搭NAZCA的小飛機暈機時剛好大姨媽來,頭痛想吐+生理痛,
下飛機後面無血色地在醫療室躺平,被語言不通的護士硬塞了2顆不明藥物;
在利馬遇到當地節慶,想造訪的觀光景點關閉,街道比通勤電車還擠;
不懂西班牙文的我們連要買張車票都很難溝通......etc.。

但其中讓新婚旅行成為冒險旅行的最大兇手是亞馬遜流域叢林的MANU NATIONAL PARK,
MANU NATIONAL PARK的四天TOUR,有整整兩天都在搭車(往返的那兩天),
而且泥土路顛頗,路上不時可見坍方跟落石,
有時車子還要橫越雨後造成的『小溪』跟『瀑布』(有些車子因陷入泥水灘而卡住),
一天露營,一天住生平住過最爛的HOSTEL,一天住小木屋,共通點是都沒有熱水澡,
忍住不洗澡的我卻因亞馬遜的傾盆大雨洗盡鉛華(坐在木舟最前排,雖有加蓋仍雨水狂噴),
大雨後的亞馬遜流域水位暴升,激流中逆流行駛的木舟引擎情況不佳,
GUIDE還一度叫我們脫掉長靴,穿好救生衣,仿佛要我們做好落水前的準備,
我們的心在MANU NATIONAL PARK的旅程中被摧毀,有種活著真好的感覺。

深深覺得「蜜月旅行還是該去熱帶島嶼悠閒度假」,
要來祕魯沒關係,千萬不要搞成探險之旅,
不小心搞成探險之旅沒關係,千萬不要到雨季的熱帶叢林,
雖然我們去時應該要是乾季(當地GUIDE也說The weather is crazy)。

PERU-TRIP_S2.jpg
page top
引用:http://members.jcom.home.ne.jp/catalinahy/visa.html

帰化は自分が今持っている国籍を喪失し、日本国籍になることです。帰化はもとの国籍を喪失し日本国籍を取るということから、他の申請許可とはだいぶ異なった手続をします。

審査基準は以下の通りですが、日本語能力、日本の法律を遵守できるか、日本の文化習慣になじんでいるかなどが問われます。

審査基準
・引き続き5年以上日本に住んでいる
(日本人の配偶者の場合は、引き続き1年以上日本に在留していて現在も日本に住居を有するか、結婚後3 年以上経過し、日本に1年以上在留していて現在も日本に住居を有する場合も可能。)
・20歳以上で本国法によつて能力を有すること
・素行が善良であること
・自分またば生計を同一にする配偶者や親族の財産・技能によって生活していけること
・国籍を有しないか、日本の国籍を取得したら国籍を失えること
・政治的に日本に危害を加えないこと

手続に必要な書類
・帰化申請書
・親族の概要を記載した書面
・帰化しようとする動機書(本人が自筆のこと。日本語)
・履歴書
・最終卒業証明書(中学・高校・大学)
・在学証明書及び成績証明書
・技能資格を証する書面
・在職証明書
・給与証明書
・国籍を証する証明書
・身分を証明する証明書(結婚証明など)
・外国人登録原票記載事項証明書
・宣誓書
・生計の概要を記載した書面
・収入を証明する書類(源泉徴収書確定申告の写し)
・事業主の場合は、事業に対する許認可証明
・事業主の場合は、事業の概要を記載した書面
・事業主や会社役員の場合は、会社の登記簿原本
・事業主は会社の財務諸表
・納税証明書
・不動産があれば登記簿謄本
・有価証券があれば保有証明書
・健康診断書
・自宅・勤務先付近の地図
・自動車運転免許証
・預貯金の残高証明

上記のような書類が必要と言われますが、個人によって必要書類が異なるので最寄の法務局にお尋ねください。
申請先は最寄の法務局です。手数料はかかりません。


帰化後
帰化は官報に掲載された日から効力が発します。
帰化後はさまざまな必要手続をします。まずは官報掲載日から 1ヶ月以内に市町村役場に帰化の届出をします。
同時に大使館や領事館で、国籍離脱の手続きをし、氏名や本籍地の設定をします。
帰化はかなり面倒な手続をふむこととなりますので、詳細は最寄の法務局に尋ねるか、法律のスペシャリストに相談したほうがよいかもしれません。

詳しい手続きはこちらへ >>> 法務省【帰化許可申請】
page top
引用:http://members.jcom.home.ne.jp/catalinahy/visa.html

永住許可はその名のとおり、ずっと日本に住むことを許可した資格です。
永住許可を受けると他の在留資格と異なり、在留期間の更新や在留資格の変更を行う必要がなくなります。

下記のような審査の基準があります。

・正規の在留資格で引き続き10年以上日本に在留している人
(「日本人の配偶者等」や「永住者の配偶者等」の在留資格の場合は3年以上日本に在留しているか、結婚後3年以上経過し、日本に1年以上在留している場合も可能。)
・素行が善良であること
・独立の生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
・その者の永住が日本国の利益に合すると認められること

手続に必要な書類
・永住許可申請書
・外国人配偶者の陳述書
・外国人配偶者の履歴書
・夫婦の親族表
・戸籍謄本
・外国人登録原票記載事項証明書
・在職証明書
・収入を証明する書類(源泉徴収票または納税証明書、自営の場合は確定申告の写し)
・健康保険証のコピー
・身元保証書

手数料は8,000円です。申請処理期間は6ヶ月程度です。
*永住許可申請書は入国管理局にもありますが、法務省HPやこちらの 永住許可申請書 (PDF)からもプリントアウトできます。

*上記のほかにも審査上、参考となる書類提出を求められる場合があります。詳細については、最寄の入国管理局にお問い合わせください。

詳しい手続きはこちらへ >>> 法務省【永住許可申請(1)】
© 日本男と台灣娘の結婚生活✿. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG